ネットで話題【神対応】の意味は?芸能人、スポーツ選手の神対応について考えてみた

bsPAK85_nagaikousokubasu20150109152440

最近ニュースなどでよく耳にする「神対応」という表現。

そもそも神対応ってどういう意味なんでしょうかね?

ネットで話題になった神対応について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

神対応という言葉の由来は?

神曲、神推し、神公演、神7、などAKB48を表現する言い回しで使われてきた「神」という言葉ですが、10代の若い子を中心に当たり前のように使われていますね。

「神」=「すごい」というところから来ているようですが、「今の神だわ」とか、「神すげー」などどーってことない時にも使われているようで。。

主に企業のクレーム対応などについて、驚き感心するほど行き届いた対応に対して用いられる表現。不具合製品の修理サービスに関する手際の良さや、配慮に満ちたサービスなどに関する最大級の好評価を表す語として用いられることが多い。

参照:Weblio

ネットで話題になった神対応例

❏バスの運転士

「一斉に倒しましょうか、はいドーン」

「みんな一斉にリクライニングを倒しましょう」

という、長時間の乗車で乗客が疲れがちな高速バスの運転手からの呼びかけれらたアナウンスが“神アナウンス”ということで話題になりました。

この行為に対し、「粋な図らい」など称賛の声がツイートされ話題に。

泣き止まない赤ちゃんに

バスの運転士さんの神対応をもう一つ。

車内で泣き止まない赤ちゃんに対して、横浜市営バスの運転手の方の対応が”神対応”だと話題になりました。

バスの車内で赤ちゃんが突然泣いてしまい、お母さんが周りに迷惑がかからないよう泣き止ませようと必死にあやす光景を目にしたことありますよね。pontaも子供が小さい時にそんな事態になってしまい、かなりテンパッてしまったことがあります。

その時の心境は、周りの乗客が思っている以上に赤ちゃんの鳴き声に対して申し訳なく思っているもんなんです。その時です、神対応の運転士さんの一言が素敵だったとして話題になりました。

お母さん、大丈夫ですよ、気にしないで。赤ちゃんきっと眠いか、暑いか、お腹がすいてるんですよ。元気でいいですね。

この言葉には、この方の人間味が溢れ出ていて本当に素敵ですよね。

誰も心で思ったことを咄嗟の行動には移せないものです。ですがこの運転士さんにはプロ意識といえばそんなんですが、一人の人間としての暖かさがあっていいですよね。

スポンサードリンク

❏KING KAZUこと三浦知良

男が男に惚れるって言う経験ありますか?変な意味ではなくて(^^)

いくつもの伝説を作り上げ、サッカー界のスーパースター、カズの神対応が話題になりましたね。こんなスポーツ選手がいれば子供の憧れになるし、同年代やそれ以上の世代の方まで感心させたれた対応を改めてご紹介します。

2015年の「怒りに耐えた人」1位に選ばれたエピソード。引退勧告に対しの粋な返礼としてまさにKINGの対応でした。

事の発端は、2015年4月12日TBS「サンデーモーニング」で野球解説者の張本勲氏が発言した一言「もうおやめなさい」

カズ本人も自分の引き際は当然考えているのでしょうが、公共の電波でサッカーを知らない解説者に引退勧告されれば当然不快に思うはず。

そこを「自分を成長させてくれる言葉だと思う、言われて頑張ろうと思えた」なんて普通言えませんよね?

その1週間後見事に最年長記録を更新するゴールまで決めたカズ。

「どんだけかっこいいんだ!」ちゅーことですよ!

張本氏は後日「あっぱれだよ」と、カズの懐の広さとプロ意識の高さに感服していましたよね。ホント張本氏はこの対応で救われましたよね。

スポンサードリンク

ポンタの感想

いかがでしたか?

神対応として話題になったものはこの2つにもたくさんありました。でも何でもかんでも神対応という区分をして評価したり、逆に塩対応として批判したりする風潮はどうなんでしょうかね?

特にネットでは、「神」とか「塩」とか、対応にフラグをつけて無理やり区分している感じがするんだよね。

他人の反応にすごく敏感で、少し嫌だったら「塩対応」。満足したら「神対応」。そんな安直な遊び感覚も透けて見えるような気がします。

上の記事でも紹介した深夜バスの運転士さんのリクライニングシートを倒すタイミングに配慮した対応ですが、裏を返せば後ろの人に「倒してもいいですか」と一声かければいいことですし、そもそもその一言が無かったとしてもそんなに問題になることではないと思います。

このことから透けて見えるのは、ひとことで言うと現代人のコミュニケーション不足が一番にあげられると思います。また、自己承認欲求の強さ故、対人関係の免疫不十分な人が多いため、いざコミュニケーションをとった時に「傷つきたくない自分」や「関わりたくない」などという冷めた感覚が強すぎるんじゃないでしょうか。

蛇足ですが、Pontaは昔から海外に良く行くのですが、イタリアとかフランスなどの公共施設での対応なんか比べると、日本人の対応力の高さはすべて「神対応」レベルですよ。駅の窓口やレストランなんかで平気で嫌な顔されるときあるし。

改めて、「神」や「塩」なんて区分してそこそこ平和に生活している日本が好きですし、幸せだなーって実感できますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加