夜景心理学から見るイルミネーション効果

bsKAZ78_yorunotokyo

毎年12月が近付くと街のあちらこちらできれいなイルミネーションで彩られますね。このタイミングを逃すと、僕には一生チャンスはない!と意気込んで女の子と出かけたもんです。ぜひチャンスを逃さないようにチャレンジしてくださいね。

スポンサードリンク

やはりこのイルミネーション、心理学上、人の感情を高揚させる効果があるようで、その訳を探ってみたいと思います。

そもそもイルミネーションの、「ライトアップされたものを薄暗がりから見る」という状況そのののが恋愛感情に影響するようです。

ある心理学者の実験によると、お互いを認識できないような暗闇の中では、自分自身をオープンにする抑制が取り払われるために、警戒心が緩みつい本音が出たり、大胆な行動が出来るよなるということが実験で証明されたようです。

ライトアップされたレストランより、少し暗い感じの喫茶店やバーなどのお店の方が、カップルが生まれやすいとの報告もあるようです。

スポンサードリンク

たまにオススメのスポットを聞かれるとこがあるのですが、結婚して以来もう10年以上イルミネーションなぞ見に行ったことがありません!

しいて言うなら表参道の並木か、恵比寿ガーデンプレイス、丸の内あたりでしょうかね。ディズニーランドのパレードは何度か見たことあります、ハイ。なかなか行く機会がないのですが、行けば絶対楽しくなるのがイルミネーションのいいところ。

今年は、奥さんと子供でも連れて行ってみようかと思います。皆さんも大切な人と一緒にぜひ足を運んでみてください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加